ものづくり都市・川口の伝統と信頼の証 川口i-mono(いいもの)・i-waza(いいわざ) ブランド認定制度

KAWAGUCHI i-mono(かわぐちいいもの)川口市内の事務所で製造した優れた特徴のある製品・部品

技術紹介

伝統が育んだいいわざ サーボ駆動レーザーパンチプレスによる縞鋼板加工
平成30年度認定技術new
伝統が育んだいいわざ
生産・加工・処理技術

サーボ駆動
レーザーパンチプレス
による縞鋼板加工
加工時間の大幅な短縮でコスト削減

トーメックス株式会社

人員と時間をかけ、専門冶具を使ってもヒューマンエラーを回避できなかったザグリ加工。サーボ駆動CNCレーザパンチプレスを使用し、縞鋼板の凸つぶし加工を行うことで、加工時間を含めた大幅なコスト削減を実現。従来は12時間を要していた作業が45分で終了。また、安定した自動化で不良率のゼロ化も達成した。

企業情報

  • トーメックス株式会社外観

    当社は主に板金加工を行っているが、設計能力がある強みを活かし、加工だけでなく、品質検査・管理まで金属部品の一貫生産が可能。さらに関連会社の協力で部品の塗装も手掛ける。

《この製品に関するお問い合わせ》

トーメックス株式会社

代表取締役社長:増田 学
住所:川口市東本郷1-6-11
TEL:048-284-5678
ホームページ:www.tomex.co.jp