ものづくり都市・川口の伝統と信頼の証 川口i-mono(いいもの)・i-waza(いいわざ) ブランド認定制度

KAWAGUCHI i-mono(かわぐちいいもの)川口市内の事務所で製造した優れた特徴のある製品・部品

製品紹介

ビジネスを広げるいいもの 発電監視システムSiMaS(サイマス)
平成29年度認定製品new
ビジネスを広げるいいもの
機械装置・付帯部品

発電監視システム
SiMaS〈サイマス〉
総発電量低下を食い止める手助け

株式会社エプセム

太陽光発電所全体をそのままレイアウト、発電量を色で表すシステム。発電所の突発的な事故・エラー・雪の影響などで不具合が発生した箇所を約4000枚の太陽光パネル(1MW)から早期に発見し、発電量の低下を最小限に食い止める。29年4月施行の改正FIT法により発電所のメンテナンスが義務化され、SiMaSの需要は今後も高まると予想している。

企業情報

  • 株式会社エプセムイメージ

    自然エネルギーシステム・ソーラー外灯

    平成23年に創業。主に電力省エネルギーマネージメント事業を展開している。

《この製品に関するお問い合わせ》

株式会社エプセム

代表取締役: 東 日出市
住所:川口市南前川2-25-16
TEL:048-424-5959
ホームページ:www.epsem.co.jp