No.74 2003年11月号 Vol.360

市制施行を祝う・・・本一通り

前の写真へ

次の写真へ

川口の領域の変遷は多岐にわたっている。

明治時代、初めは大宮県に属し、ついで浦和県と変わり、明治4年になって今日の埼玉県がしかれその管下となった。

明治12年、市町村制の実施とともに、”川口町”となり、昭和8年4月1日、隣接の横曽根村・青木村・南平柳村の3村と合併してここに「川口市」が誕生したのである。

写真提供:川口市 昭和8年

No.01 ~ No.10 No.11 ~ No.20 No.21 ~No.30 No.31~ No.40
No.41 ~ No.50 No.51 ~ No.60 No.61 ~ No.70 No.71 ~No.80
No.81 ~ No.90 No.91 ~No.100 No.101~No.110 No.111~No.120
No.121~No.130 No.131~No.140    

入会のご案内