No.06 1997年11月号 Vol.288

昭和天皇行幸時記念撮影


工場主・田中末吉氏に贈られた記念状

前の写真へ

次の写真へ

昭和天皇が陸軍特別大演習で埼玉県に行幸した際、県知事から天皇陛下への献上品の釣灯篭を製作した田中鋳工所での記念撮影。

灯篭の製作では、専用工場を新築、また、こしき(溶解炉)、たたら(送風機)を新たに入れ、その大役の任に当たった。

直接従事した工場関係者のほか、川口神社宮司、警察署長、市会議員、官吏など様々な顔ぶれが見られる。

当時は、荒川の土手から工場(栄町1丁目)が見えたという。

写真提供:(株)田中鋳工・田中博氏 昭和9年

No.01 ~ No.10 No.11 ~ No.20 No.21 ~No.30 No.31~ No.40
No.41 ~ No.50 No.51 ~ No.60 No.61 ~ No.70 No.71 ~No.80
No.81 ~ No.90 No.91 ~No.100 No.101~No.110 No.111~No.120
No.121~No.130 No.131~No.140    

入会のご案内