No.02 1997年7月号 Vol.284

鋳物業従業員の成田山参拝

前の写真へ

次の写真へ

何事にも豪勢だった川口の鋳物業。写真は、一工場で講をつくり、従業員のほか、木型、砲金、仕事師等の下職などを連れ成田山を参詣したときのもの。川口から汽車で行き、宿での一泊を毎年恒例としていた。「白井鋳工場」と入った印半纏を着た従業員にも笑顔が見られる。

写真提供:白井博氏 大正11年ごろ

No.01 ~ No.10 No.11 ~ No.20 No.21 ~No.30 No.31~ No.40
No.41 ~ No.50 No.51 ~ No.60 No.61 ~ No.70 No.71 ~No.80
No.81 ~ No.90 No.91 ~No.100 No.101~No.110 No.111~No.120
No.121~No.130 No.131~No.140    

入会のご案内