No.116 2007年9月号 Vol.406

市議会議員選挙の遊説風景

前の写真へ

次の写真へ

昭和42年、川口市議会議員選挙の際の遊説風景。

沿道の人に手を振りながら、本町一丁目商店街を支援者らとともに歩く候補者。

道の両側には商店が賑やかに立ち並び、高度経済成長へと向かう、活気あふれる昭和のまちの風景を映し出している。

中央の候補者は、昭和56年から16年間川口市長を務めた永瀬洋治氏。

この時の市議会議員選挙では35歳にして初当選を果たし、政治の世界にその一歩を踏み入れることとなった。

写真提供:永瀬洋治 氏 昭和42年

No.01 ~ No.10 No.11 ~ No.20 No.21 ~No.30 No.31~ No.40
No.41 ~ No.50 No.51 ~ No.60 No.61 ~ No.70 No.71 ~No.80
No.81 ~ No.90 No.91 ~No.100 No.101~No.110 No.111~No.120
No.121~No.130 No.131~No.140    

入会のご案内