No.104 2006年8月号 Vol.393

社員旅行のひとこま

前の写真へ

次の写真へ

白井鋳工所(当主白井福蔵氏:写真右から2人目)が伊香保温泉への社員旅行を行った際のひとこま。

永年勤続の社員に懐中時計を贈るなど、
福利厚生の面でも先駆的であった当社は、

春と秋の年2回社員旅行を実施していた。当時としては珍しかったという。

後ろに写る大正9年建築の「横手館」は、大正ロマンの雰囲気を色濃く残し、
老舗旅館として今なお多くの旅行者を迎えている。

写真提供 白井 博氏 大正12年頃

No.01 ~ No.10 No.11 ~ No.20 No.21 ~No.30 No.31~ No.40
No.41 ~ No.50 No.51 ~ No.60 No.61 ~ No.70 No.71 ~No.80
No.81 ~ No.90 No.91 ~No.100 No.101~No.110 No.111~No.120
No.121~No.130 No.131~No.140    

入会のご案内