オンラインマガジン 2015年10月 Vol.503

2015年10月 Vol.503

川口商工会議所 会員情報誌『move(むうぶ)』から一部を掲載しています。

特集

地域連携で人を育てる -実践に強い人材育成-

―詳細はこちらからご覧くださいP4~5―

㈱アイプラス

写真が動き出す? 次世代広告に「AR」が注目されています

代表取締役 髙橋 尚也 氏
川口市芝塚原2-22-13-101
TEL:048-424-7037
FAX:048-424-7038

「AR」とは?

 皆さん、「AR(エーアール)Augmented Reality(拡張現実)」
をご存知だろうか。紙面に掲載している写真やロゴなどの画像をアプリ経由でスキャンすると、動画広告やWEBサイトが起動する仕組みになっている。静止画がスマホで動き出す…。よりスマートに、楽しく、印象的なPR広告ができるのではないだろうか。今回は、ARを製作している㈱アイプラスの髙橋社長にお話を伺った。
 「言葉で説明すると、どうしても難しい印象になってしまって…。実際に見てもらうのが一番です。読者の方も試していただければ幸いです(下記手順)。スマートフォンやタブレットで読み取った写真が、動画になって画面で動くんです。従来のQRコードでHPやクーポンサイトにアクセスしていたのが、ARは動画やHPにリンクできるので、より効果的な広報ができます」

ウェディングの動画制作がきっかけ

 髙橋氏は広告会社勤務後、独立。インターネットでウェディンググッズのサイトを立ち上げるとともに、企業のチラシ広告等も製作していた。
 「印刷業者が多くある中で、差別化を図りたいと思っていた時にARを知りました。結婚式の招待状と新郎新婦の動画をリンクすれば、受け取る側も感動する、思い出に残るものができるのではないかと思いARを始めたんです。広告やウェディング、お客様の目的はそれぞれですが、私は他にはない思い入れのものを一緒に作りたいと思っています。打ち合わせの機会を大切にし、お客様の要望をお聞きしながら、こちらもアイデアを提案(プラス)する…そのような思いで『アイプラス』という社名にしています」

ARの可能性は無限大

 ARはQRコードとは違い、紙媒体のデザインを損なわず、且つ動画や電子ブック、音楽等にもリンクできるのが最大の魅力ではないだろうか。
 「幼稚園や保育所に配布する交通安全マップも手掛けています。イラストを読み取ると、危険な場所を子どもたちに直接動画を見せることができるので、交通安全の啓発にも効果的です。他にも、模型の作り方・取扱説明書・間取りや室内・レシピ・ファッションなど、ARの活用法はいくらでも考えられます。ぜひ、“こんなことできないか”とお問い合わせいただけたら嬉しいです」
 技術畑だったという髙橋社長、どうも営業は苦手で…とハニカム笑顔の一方で、「最後まで丁寧に進められる範囲で仕事をする」という強いポリシーを感じた。






ウェディングの招待状やメッセージカードにARを設定。招待や御礼のメッセージ動画を付けることができる。

ネッツトヨタ東埼玉(マイネッツ川口エリア)のカタログ例新型シエンタのプロモーションと共に使用例の動画が流れる(カタログ提供:ネッツトヨタ東埼玉㈱)

オンラインマガジンメニューへ

その他の掲載記事

【特集】
・地域連携で人を育てる -実践に強い人材育成-
【シリーズ】・ちょこっとIT われらが常備役 法律あれこれ など

入会のご案内