オンラインマガジン 2014年8月 Vol.489

2014年8月 Vol.489

川口商工会議所 会員情報誌『move(むうぶ)』から一部を掲載しています。

日々の管理が命を守る 職場における熱中症対策

 急激な気温の上昇とともに増加する熱中症患者。平成25年6月~9月の熱中症による救急搬送人員は全国で58,729人、そのうち高齢者(65歳以上)が47.4%を占めていました。しかし、労働災害における熱中症の傷病者・死亡者は、高齢者に限らず幅広い年齢層の人たちです。
 職場での熱中症対策、みなさんはきちんとされていますか?「体力に自信がある、こまめに水分補給しているから大丈夫」と空自信になっていませんか?
 日々の管理が自分自身の、また労働者の命を左右します。これを機会に職場での熱中症予防対策を見直しましょう。

-詳細はこちらからご覧くださいP4~6

さがみ典礼 川口駅前葬斎センター

故人への礼を尽くした
心に残る葬儀を演出する

さがみ典礼川口支社 支社長 岩本英輔 氏
川口市飯塚1-1-13
TEL: 0120-81-3310
http://www.sagamitenrei.com/
川口市芝の一軒家からスタート

 「さがみ典礼」は、アルファクラブ武蔵野㈱の葬祭部の名称。埼玉や福島、栃木を中心に170以上の直営葬斎場を運営し、全国的にも高い認知度を誇っている。そのさがみ典礼は、実は川口が発祥の地だということをご存じだろうか?
 「当社の創業は1962(昭和37)年。創業者の和田兼保(わだ・かねやす)が、川口市芝の一軒家に『さがみ典礼』の看板を掲げたのが始まりです。創業のきっかけは、電車に飛び込んだ方の遺体処理です。創業前の和田は小田急電鉄に勤めており、時折、電車に身を投げた人の遺体を拾う機会がありました。その際、遺体が物のようにビニール袋に入れられる様子を見て、『人への対応としておかしいのではないか?』と感じるようになり、やがて『自分が送ってやろう』と創業を思い立ったわけです。当初の業務は、やはり鉄道の遺体処理でしたが、和田は素手でひとつひとつの部位を拾い集め、縫えるところがあれば縫って、人の形に戻して納棺したそうです。このような姿勢が『何でそこまで?』と周囲の注目を浴び、『あそこは接し方が違う!』と評判になったようです」

自己満足のできる仕事を目指して

 同社は2012年に創業50周年を迎えた。全国屈指の大グループに成長した今でも、故人への礼を尽くす精神は健在だ。
 「故人の容貌や身支度を整えながら、家族が別れを惜しむ“納棺”という儀式があります。料金を下げるために納棺を省く業者もありますが、当社ではそのようなことは一切致しません。『ビールが好きだったよね。お棺に紙コップで入れてあげよう』など、故人を偲んでご家族が温かいやりとりを交わすこと、これが絶対に必要なことだと思うのです。その他、当社では『故人の好きな物を見つけよう』という方針があります。たとえば、故人が好きだったコーヒーの種類をこと細かに調べて仏前に供える、好きな料理があったら料理部に作らせて供えるなどです。自己満足のサプライズかもしれませんが、私たちは自己満足できない仕事はしたくありません。お客様にとって、故人との葬儀は一生に一度。心を込めて、毎回何か残ることをやろうと務めております」

交流センターとして利用してほしい

  そんなさがみ典礼は、今年の6月に「鳩ヶ谷駅前葬祭センター」を、7月には「川口駅前葬斎センター」をオープンした。岩本氏は、当館を葬儀の場だけではなく、地元の交流センターとしても利用してほしいと語る。
 「当社では、できるだけ地元へ貢献しようという方針があります。たとえば、別の斎場で、地元の方に施設を会議場として無料でお貸ししたことがありますし、『カラオケ大会をやる場所がないか?』と聞かれて場を提供したこともあります。同様に、この『川口駅前葬斎センター』も多くの方が集まる場になればと考えています。実のところ、ここに葬儀場ができたことは、周囲に住む方にとって、あまりいい気持ちがしないかもしれません。しかし、いつか皆さんに当社の思いをご理解頂き、受け入れて頂くことを信じて、これから地道な努力を続けていく所存です」


川口駅前葬斎センターの外観。川口駅西口から徒歩2分の場所に立地する。2・3階が斎場で、1名から1000名までの式に対応。

2階式場の祭壇。寺院の本堂をモチーフにした塗り祭壇となっている。1フロア1家族の貸切となっており、落ち着いて利用できる。

清潔に整えられた親族控室(洋間)。家族の急な宿泊にも対応できるよう、寝具やバス、トイレなどを完備している。

その他の掲載記事

【特集】
職場における熱中症対策
【シリーズ】・かわぐちナビ/Oh!店最前線・会員さんこんにちWA!など

オンラインマガジンメニューへ

入会のご案内