オンラインマガジン 2013年2月 Vol.471

2013年2月 Vol.471

川口商工会議所 会員情報誌『move(むうぶ)』から一部を掲載しています。

ものづくり都市・川口の伝統と信頼の証

平成24年度川口i-monoブランド 12製品認定!!

-詳細はこちらからご覧くださいP3

-川口i-monoブランド平成24年度認定製品P4~P5-

パティスリーシャンドワゾー

恋する 華やかなデザインと 濃厚な味わい

オーナーシェフ 村山 太一 氏
川口市幸町1-1-26
TEL:048-255-2997
洋菓子の本場 ベルギーでの修行

 私は、子どものころからお菓子づくりが大好きで、好きなことを職業にしたいと漠然と思っていました。20歳の時、近所の洋菓子店の求人を見つけ、思い切ってドアを叩いてみたのがこの道に進んだ第一歩でした。見習いのころから“いつかきっと自分の店を持ちたい”と夢を抱き、県内や都内の洋菓子店や、本場ベルギーでも修業し、2年前に川口で念願のお店をオープンしました。
 私は製菓学校への進学はせず未経験から始めたので、洋菓子やその素材に関する理論や知識がなく、毎日帰宅しては本を読み、仕事の合間をみて先輩に聞きながら勉強していきました。ベルギーでの修業は、洋菓子の本場でその文化を含めて学びたいと思い渡欧しました。チョコレートを中心に技術を磨いていきましたが、日本のチョコレートとは味の奥深さがまったく異なり、改めて本場のすごさを感じました。修業したベルギーの自然が豊かな小さなまち「シャンドワゾー」(=鳥のさえずり)が、お店の名の由来となっています。

華やかなデザインと酸味がいきる濃厚な味

 都内のトップパティスリーと同等のものを、ある程度価格を抑えて提供したいという思いから、出店場所を川口に決めました。川口は人口が多く都内への通勤者も多いので、味覚や目が高品質の洋菓子になれている方が多いのではないかと思いました。“この品質がこの価格なら安い”と感じていただけたらとても嬉しいです。
 当店は、味、鮮度にこだわり、チョコレートはフランス産とベルギー産を中心に使い分けています。毎朝6時から仕込みをはじめ、ケーキ、チョコレート、マカロン、焼き菓子等をつくっていきます。本場の洋菓子の特徴は、はっきりとした味わいなのですが、濃厚さの反面に感じるクドさや甘さを解消するため、ベリーやファッションフルーツのさわやかさを取り入れて後味を軽くし、上品で食べ飽きない商品づくりをしています。また、見た目の華やかさにもこだわり、いろいろなお店のディスプレイや美術品からデザインのヒントを得て、立体的に見える装飾、曲線美を追求しています。箱を開けた時の感動と、最初に味わう一口。お客様の目に舌に、良い印象が深く残るように一つひとつ丁寧に仕上げています。

本場の味を追求し、期待を裏切らない商品づくり

 オープンして2年が経ち、新規のお客様や多くのリピーターの方に来店いただき、大変ありがたく思っています。開店当初は、私がみなさんに味わっていただきたい“本場の味”を受け入れていただけるかどうか、不安がありました。お客様からはさまざまな感想をお寄せいただきますが、多くの方に“おいしい”“川口にこんなお店があるなんて嬉しい”とリピーターになっていただき、その不安や迷いが吹っ切れました。これからも、私がパティシエとして味わっていただきたい商品づくりをもっと追究していき、スタンダードな商品から少しマニアックな商品まで、お客様にご提供していきたいと思っています。

 

その他の掲載記事

【特集】
「ものづくり都市・川口の伝統と信頼の証」
【シリーズ】・かわぐちナビ/わが社の社是

・会員さんこんにちWA!

など

オンラインマガジンメニューへ

入会のご案内