新着情報 news

「新型コロナウイルス感染症に関する経営相談窓口」の設置について(関連サイト随時更新)

川口商工会議所では、このたびの新型コロナウイルス感染症の拡大により、影響を受ける中小企業・小規模事業者の皆様を対象に、「経営相談窓口」を設置しています。
資金繰りをはじめとする様々な経営課題に対し、経営指導員や専門家が相談に応じています。

問い合わせ先 川口商工会議所 経営支援課 TEL:048-228-2220

協力金・給付金・支援金・助成金・奨励金など

事業所向け

一時支援金【経済産業省】(4/30内容更新)
緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、売上が減少した中堅・中小事業者に一時支援金を支給します。
今回の一時支援金は、不正受給や誤って受給してしまうことの対応として、1.事業を実施しているか、2.給付対象等を正しく理解しているか等を事前に確認することとしています。
一時支援金では、申請を行う前に登録確認機関で事前確認を受けていただく必要があります。
事前確認を受ける際には「申請ID」の提示が必要となるため、あらかじめホームページにおいて仮登録(申請ID発番)を行ってください。
仮登録(申請ID発番)はこちら

なお、コールセンターでも仮登録(申請ID発番)を受け付けておりますので、ホームページのご利用が難しい方におかれては、コールセンターまでお問い合わせください。
電話相談(オペレーター対応)8:30~19:00(土日・祝日含む全日)0120-211-240
川口商工会議所では一時支援金相談窓口を設置いたしますので、内容をご確認の上、お申込みください。
川口商工会議所 一時支援金相談窓口のご案内

申請サポートセンター
コモディイイダ川口東口店2F(川口市・要予約)

第3ケイユービル5F(草加市氷川町・要予約)

電話予約窓口(オペレーター対応)
8:30~19:00(土日・祝日含む全日)0120-211-240

<申請者専用問い合わせ先>
◆一時支援金事務局 相談窓口
TEL:0120-211-240
IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479(通話料がかかります)
※いずれの相談窓口も受付時間は、8:00~19:00(土日、祝日含む全日対応)

◆給付対象や保存書類に関するご質問
緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金 質問フォーム
・給付対象や保存書類に関するご質問等については、上記のWeb質問フォームにて受付
・よくある質問など今後はQ&Aを作成予定

埼玉県感染防止対策協力金【埼玉県】(4/29内容更新)

重要なお知らせ(第1~9期 共通)

第9期まん延防止等重点措置区域(川口市・さいたま市):川口市・さいたま市は、まん延防止等重点措置区域となりました。飲食店の適切な感染防止対策を推進するため、彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証を受けることが協力金の支給要件となります。

埼玉県による営業時間短縮の要請(4/20~5/19)および酒類提供の自粛にご協力いただいた飲食店(カラオケ店、バー等を含む)を運営する事業者のみなさまに対し、感染防止対策協力金を支給します。
※まん延防止等重点措置の期間終了後(5/12以降)は、その他の地域へ移行予定

第8期申請は6/10まで 4/1~4/19の間、当該延長期間の全ての期間で協力した事業者に感染防止対策協力金を1店舗あたり76万円支給します。
※準備等のため協力開始が4/1に間に合わない場合でも、協力開始日から4/19までの全ての期間、協力いただければ日割りで支給します。

第7期申請は5/21まで 3/22~3/31の間、当該延長期間の全ての期間で協力した事業者に感染防止対策協力金を1店舗あたり40万円支給します。
※準備等のため協力開始が3/22に間に合わない場合でも、協力開始日から3/31までの全ての期間、協力いただければ日割りで支給します。

第6期申請は5/12まで 3/8~3/21の間、当該延長期間の全ての期間で協力した事業者に感染防止対策協力金を1店舗あたり84万円支給します。
※準備等のため協力開始が3/8に間に合わない場合でも、協力開始日から3/21までの全ての期間、協力いただければ日割りで支給します。

第5期:申請受付は終了しました。
第4期:申請受付は終了しました。
第3期:申請受付は終了しました。
第2期:申請受付は終了しました。
第1期:申請受付は終了しました。
問い合わせ:埼玉県中小企業等支援相談窓口 TEL:0570-000-678

埼玉県中小企業・個人事業主等家賃支援金【埼玉県】(4/20内容更新)
申請受付:終了しました。
問い合わせ 埼玉県中小企業等支援相談窓口 TEL:0570-000-678 (ナビダイヤル9:00~18:00)

産業雇用安定助成金【厚生労働省】(4/19内容更新)
新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、出向により労働者の雇用を維持する場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して助成する「産業雇用安定助成金」を創設しました。

【雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、学校等休業助成金・支援金コールセンター】
TEL:0120-60-3999 (9:00~21:00 土日・祝日含む)

雇用調整助成金【厚生労働省】(4/30内容更新)
まん延防止等重点措置に係る雇用調整助成金の特例について(重点区域一覧)

≫≫動画解説(概要、申請、教育訓練加算)【全国社会保険労務士会連合会】
コールセンター TEL:0120-60-3999(平日・休日9:00~21:00)
埼玉労働局 TEL:048-600-6262(平日9:00~17:00)
※書類での計画書及び申請書の提出はハローワーク川口へ(要予約)TEL:048-229-8609

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金【厚生労働省】(4/30内容更新)
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について、申請対象期間が令和3年6月末まで延長となりました。

なお、今回延長の対象となった5月・6月分については、1日あたりの支給上限額が原則9,900円(※)となります。

休業期間 変更前 支給上限日額
中小企業 令和2年10月~12月 令和3年5月31日(月) 11,000円
令和3年1月~4月 令和3年7月31日(土)
令和3年5月~6月 令和3年9月30日(木) 9,900円(※)
大企業 令和2年4月~6月 令和3年7月31日(土) 11,000円
令和3年1月8日~4月
令和3年5月~6月 令和3年9月30日(木) 9,900円(※)

【注意点】(中小企業、大企業共通)
●※一部対象地域においては、申請対象期間が5月~6月分の場合でも、支給上限日額が11,000円となります。(詳細については裏面をご参照ください。)
●申請開始日は休業した期間の翌月初日からとなります。(例:5月の休業であれば6月1日から申請可能)

【中小企業にお勤めの場合の注意点】
〇 休業した期間が令和2年4~9月であっても以下の場合であれば申請を受け付けます。
・令和2年10月30日公表したリーフレットの対象となる方(☆)
→令和3年5月31日(月)までに対象となる旨の疎明書を添付して申請いただければ、本制度を知った時期にかかわらず受け付けます。
・既申請分の支給(不支給)決定に時間がかかり、次回以降の申請が期限切れとなる方
→支給(不支給)決定が行われた日から1か月以内に申請いただければ受け付けます。

(☆)令和2年10月30日公表のリーフレットの対象となる方 (下記のいずれかに該当する方)

  • いわゆるシフト制、日々雇用、登録型派遣で働かれている方
  • ショッピングセンターの休館に起因するような外的な事業運営環境の変化に起因する休業の場合
  • 上記以外の方で労働条件通知書等により所定労働日が明確(「週○日勤務」など)であり、かつ、労働者の都合による休業ではないにもかかわらず、労使で休業の事実について認識が一致しない場合

【大企業にお勤めの場合の注意点】
〇 対象者については大企業に雇用されるシフト制労働者等(※)であって、新型コロナウイルス感染症の影響を受
けた事業主が休業させ、その休業に対する賃金(休業手当)を受け取っていない方。

 

緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置に伴う特例(地域特例)

以下の地域特例の対象となる期間及び区域において、知事が行う要請を受けて飲食店等の施設について営業時間の短縮等に協力する場合で、事業主に休業させられる労働者が休業手当を受け取れないときは、1日あたりの支給上限額が11,000円となります。

【対象となる休業】
以下を満たす飲食店や催物(イベント等)を開催する事業主等が命じる休業
①緊急事態宣言が発令された地域及びまん延防止等重点措置の対象区域において都道府県知事による要請等を受けて、
②緊急事態宣言が発令された期間及びまん延防止等重点措置を実施すべき期間を通じ、
③要請等の対象となる施設(要請等対象施設)の全てにおいて、
④営業時間の変更、収容率・人数上限の制限、飲食物提供又はカラオケ設備利用の自粛に協力する

問い合わせ コールセンター 0120-221-276(月~金8:30~20:00、 土日祝8:30~17:15)

 

業務改善助成金【厚生労働省】(2/1内容更新)
中小企業・小規模事業者の生産性向上のための取組を支援
生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する助成金です。
令和3年2月1日から20円コース(新設)及び新たな30円コースの受付を開始しました。
※本助成金は予算の範囲内で交付するため、申請期間内に募集を終了する場合があります。
生産性向上の事例集はこちら

小学校休業等対応助成金・支援金【厚生労働省】(4/23内容更新)
特別相談窓口を設置しました。
問い合わせ 埼玉県労働局 TEL:048-600-6210

リーフレット更新しています。
取得期間:令和3年3月31日まで(必着)
支給申請の手引きはこちら
コールセンター TEL:0120-60-3999(平日・休日9:00~21:00)
※申請書の提出は小学校等休業助成金・支援金受付センター

両立支援等助成金【厚生労働省】(4/6内容更新)
両立支援等助成金の概要

  • 出生時両立支援コース(子育てパパ支援助成金)
  • 介護離職防止支援コース
  • 育児休業等支援コース
  • 不妊治療両立支援コース
  • 女性活躍加速化コース
  • 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援コース

リーフレット
問い合わせ 埼玉県労働局 TEL:048-600-6210

一般の方向け

川口市高齢者等ウイルス検査助成事業【川口市】(4/1内容更新)
令和3年1月1日より、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止を図るため、重症化リスクの高い高齢者等の新規入所者が受けるPCR検査等の費用の一部を助成します。

住居確保給付金【川口市】(4/1内容更新)
休業等に伴う収入の減少により、住居を失うおそれが生じている方々について、原則3ヶ月、最大9ヶ月、家賃相当額を自治体から家主さんに支給します。
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、相談は電話にて、申請は郵送にて行ってくださいますよう、お願い致します。
問い合わせ 川口市生活福祉1課 住居確保給付金担当 TEL:048-271-9412(直通)

設備投資・販路開拓支援

事業所向け

ものづくり・商業・サービス補助金

  • 一般型・グローバル展開型、低感染リスク型ビジネス枠(新特別枠)
    第6次申請開始:4/15(木) 申請締切:5/13(木)
  • 第1回受付締切:2021/5/12(水)[電子申請]

小規模事業者持続化補助金<一般型>

  • 第5回受付締切:2021/6/4(金)[郵送:締切日当日消印有効]
  • 第6回受付締切:2021/10/1(金)[郵送:締切日当日消印有効]
  • 第7回受付締切:2022/2/4(金)[郵送:締切日当日消印有効]

IT導入補助金

  • 第1次申請締切:2021/5/14(金)17:00まで(予定)

問い合わせ 川口商工会議所 企業支援課 TEL:048-228-2220

“元気”川口商品券 加盟店募集中!
問い合わせ 川口商工会議所 地域振興課 TEL:048-228-2220

とくとく埼玉!観光応援キャンペーン(3/26内容更新)
とくとく埼玉!観光クーポン事務局 TEL:0570-666-723 平日8:30~17:15(土日祝・年末年始休み)

Go To 商店街(4/12内容更新)
問い合わせ Go To 商店街事務局 TEL:0120-304-060

埼玉県Go To Eatキャンペーン<食事券>(4/26内容更新)
埼玉県内の取扱加盟店で利用できるプレミアム付食事券(購入額の25%分を上乗せ)を発行します。1冊12,500 円分の食事券を10,000 円(税込)で購入できます。
食事券購入方法はこちら
加盟店の募集についてはこちら

問い合わせ Go To Eat キャンペーン埼玉事務局
平日10:00~17:00(土、日、祝日、年末年始 (12月28日~1月3日)休み)
購入者コールセンター:048-644-5691
取扱加盟店コールセンター:048-644-5690

Go To トラベルキャンペーン(3/23内容更新)

問い合わせ Go To トラベル事務局
<事業者の方>TEL:0570-017-34503-6747-3986
<一般利用者の方>TEL:0570-002-44203-6636-9457
(年中無休10:00~19:00)

補助金

事業所向け

事業再構築補助金【経済産業省】(4/30内容更新)
新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。
応募締切:5/7(金)18:00まで延長
本事業の申請には、原則GビズIDプライムアカウントの取得が必要です。

埼玉県AI・IoT・ロボットシステム導入トライアル補助金【埼玉県】(4/2公開)
埼玉県では、生産性の向上や製品の付加価値向上等を目指し、AI・IoT・ロボットシステムを新規に導入するための経費を助成します。
問い合わせ 埼玉県産業労働部 先端産業課 推進担当 TEL:048-830-3737

埼玉県デジタル技術活用製品開発費補助金【埼玉県】(4/2公開)
埼玉県では、ウィズコロナ・アフターコロナ社会における、目指すべき社会の実現に向けた、デジタル技術を活用した製品を開発するための経費を助成します。
問い合わせ 埼玉県産業労働部 先端産業課 推進担当 TEL:048-830-3737

川口市商店改修事業補助金【川口市】(4/1内容更新)
川口市内で店舗を営む方が、店舗の集客力や買物環境を向上させるために行う店舗の改修、新型コロナウイルス対策を目的とした店舗の改修に補助金を交付しておりますが、4/1(木)より、新たに新型コロナウイルス対策に関連する備品購入のみについても対象としました。
申込みは先着順です。予算額に達した場合、工事の着手をお待ちいただく場合があります。
必ず工事着手(契約)の2週間前までに申請してください。工事着手後の申請は受け付けられません。
問い合わせ 川口市 産業振興課 商業観光係 TEL:048-259-9018、FAX:048-258-1161

ネットで補助金申請「jGrants」 ※全国の補助金一覧もこちらから【経済産業省】

融資

事業所向け

川口市の制度融資【川口市】(セーフティネット1号~8号)
問い合わせ 川口市 経営支援課 TEL:048-258-1647

埼玉県の制度融資【埼玉県】(4/8内容更新)
問い合わせ 産業労働部 金融課 企画・制度融資担当 TEL:048-830-3801

新型コロナウイルス感染症特別貸付【日本政策金融公庫】 → インターネット申込み
問い合わせ

中小企業向け資本性資金供給・ 資本増強支援事業【経済産業省】(1/22内容更新)

  1. 資本性劣後ローン問い合わせ
    日本公庫
    <平日>TEL:0120-154-505
    <休日>TEL:0120-112-476(国民)、TEL:0120-327-790(中小)
    商工中金
    <平日・休日>TEL:0120-542-711
  2. 中小企業経営力強化支援ファンド
  3. 中小企業再生ファンド

問い合わせ(2. 3) 中小企業金融相談窓口 TEL:0570ー783183 ※全日9:00~19:00

貸付

事業所・一般の方向け

緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付【社会福祉法人川口市社会福祉協議会】
新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々に向けた緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付です。
問い合わせ 社協 福祉支援課 TEL:048-252-1294

緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了した方を対象に、総合支援資金の再貸付(最大60万円)を実施します。【厚生労働省】
緊急事態宣言の延長を踏まえた総合支援資金の再貸付について【社会福祉法人川口市社会福祉協議会】
受付期間:R3/2/19(金)~6月末まで延長
問い合わせ 社協 福祉支援課 TEL:048-252-1294

申告・納付

事業所・一般の方向け

市税の徴収猶予【川口市】(R2/11/19)
新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納付が困難なかたへ
問い合わせ 川口市 納税課 TEL:048-259-7949

国民健康保険税の徴収猶予【川口市】(2/10)
新型コロナウイルス感染症の影響により国民健康保険税の納付が困難なかたへ
問い合わせ 川口市 国保収納課 収納第1係TEL:048-259-7671、 収納第2係TEL:048-259-7673

国民健康保険税の減免について【川口市】(4/1)
新型コロナウイルス感染症の影響により一定程度収入が減少した世帯は、申請により国民健康保険税の減額や免除が認められる場合があります。
問い合わせ 川口市 国民健康保険課 資格第1・第2係 TEL:048-259-7669

法定免除制度【川口市】(4/1)
国民年金や厚生年金、共済年金から障害年金(1級、2級)を受けているときや、生活保護法による生活扶助を受けているときは、届出により国民年金保険料の全額が免除されます。

国民年金保険料の免除について【日本年金機構】(4/1内容更新)
問い合わせ 厚生年金保険料納付猶予相談窓口 TEL:0570-666-228(ナビダイヤル)

※050で始まる電話ではご利用いただけません。
一般電話もしくは携帯電話にておかけください。

国民年金保険料免除・学生納付特例制度について【川口市】(4/1)
国民年金保険料を納めることが経済的に困難なとき、届出をしていただくと前年所得に応じて保険料の納付が免除または納付猶予される制度です。

施策一覧

事業所・一般の方向け

新型コロナ対策サポートナビ【経済産業省】

事業継続計画(BCP)

事業継続計画(BCP)について【埼玉県】(3/19内容更新)
事業継続計画(BCP)導入支援事業【(公財)埼玉県産業振興公社】
事業継続力強化計画【中小企業庁】
事業継続力強化計画策定支援【中小企業基盤整備機構】

デジタル化・IT活用

仕事のお助けアプリ(ここからアプリ)【中小企業基盤整備機構】(4/28内容更新)
業種にあった、お助けアプリが探せます。

テレワーク

中小企業デジタル化応援隊事業【中小企業基盤整備機構】(4/26内容更新)
テレワークやEC等の活用についてIT専門家から助言等を受けられます。

テレワーク緊急導入奨励金モデル企業(1/28内容更新)
埼玉県産業労働部ウーマノミクス課 TEL:048-830-3960

職場における対策、一人ひとりができる対策など

事業所向け

業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧【内閣官房】(4/22内容更新)

感染症拡大防止の徹底をPRするためのポスター【川口商工会議所】
飲食店や小売店、オフィス等において、自社の取り組みを示して、お客様に安心していただくとともに、感染防止対策への協力をお願いするためのポスターです。
ポスター下部には、自由記入を設け、店名(社名)や、川口商工会議所名、あるいはキャッチフレーズ等を入れることができます。
ダウンロードして自由にご使用ください。

「新型コロナウイルス対策ガイドライン」、「新しい生活様式」宣言書【川口市】
どなたでもダウンロード可能としておりますので、店舗運営などにご活用ください。
また、ポスター及び宣言書につきましては、店舗内へ掲示するなどコロナ対策のアピールとしてご利用ください。

新型コロナウイルスに関するQ&A【厚生労働省】(4/21内容更新)

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について【厚生労働省】(R2/6/26内容更新)

消毒作業専門の事業者【(一社)埼玉県ペストコントロール協会】

埼玉県におけるイベントの取扱いについて【埼玉県】(4/24内容更新)

事業所・一般の方向け

新型コロナワクチンについて【首相官邸】(5/5内容更新)
<厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター>
TEL:0120-761770(フリーダイヤル)(受付時間 9:00~21:00)

新型コロナワクチン接種について【埼玉県】(5/6内容更新)
<新型コロナウイルスワクチン接種の専門相談窓口>
埼玉県では、副反応等に係る相談に対応するため、専門相談窓口を開設しました。専門的な知識を有する看護師や医師などが24時間体制で相談に応じます。
0570-033-226(ナビダイヤル)土日祝含む24時間対応
※接種券に関することや接種の方法等については、お住いの市町村の相談窓口にお問い合わせください。

新型コロナワクチンの接種について【川口市】(4/28内容更新)
<川口市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター>
050-3160-9567(24時間自動応答サービス)
オペレーター対応時間:9:00~18:00(日曜日、祝日を除く)

自費検査を提供する検査機関一覧【厚生労働省】(4/30内容更新)

家庭・職場(・会食)・学校などにおける感染症対策【(一社)埼玉県医師会】
動画や資料などで対策を紹介しています。

◆発熱等の症状があり、医療機関を受診されたい方【埼玉県】(4/1内容更新)

埼玉県指定 診療・検査医療機関検索システム
新型コロナウイルス感染症とインフルエンザ両方の診療・検査を行うことができる医療機関を「埼玉県指定 診療・検査医療機関」として指定、公表しています。

新型コロナウイルス感染症について【川口市】(4/30内容更新)

新型コロナウイルス感染症総合サイト【埼玉県】(4/30内容更新)

新型コロナウイルスに関するQ&A【厚生労働省】(4/23内容更新)

一覧へ