No.48 2001年6月号 Vol.331

全国鋳物大展覧会・第一会場の陳列品

前の写真へ

次の写真へ

川口鋳物工業協同組合の前身「川口鋳物同業組合」が主催した展覧会の会場内風景。

鍋、釜、鉄瓶などの日用品からカマド、ストーブ、置物、椅子など様々な物品が展示されている。

5日間の会期に約15万人の入場者があり、また、商工大臣をはじめ多くの名士を招待し、不況打開と伴に「川口鋳物」を全国に広く紹介するものであった。

写真提供:白井博氏  昭和4年

No.01 ~ No.10 No.11 ~ No.20 No.21 ~No.30 No.31~ No.40
No.41 ~ No.50 No.51 ~ No.60 No.61 ~ No.70 No.71 ~No.80
No.81 ~ No.90 No.91 ~No.100 No.101~No.110 No.111~No.120
No.121~No.130 No.131~No.140    

入会のご案内