No.37 2000年6月号 Vol.319

白井機械製作所の作業風景

前の写真へ

次の写真へ

作業を見守る当主、白井福蔵氏(中央右)は鋳造業の他、昭和初期に機械工場を設立、鋳物を主体とした歯科用治療椅子の製造に着手。歯科系学校、病院や医療関係商に販路を広げ、東京はじめ関西方面に及ぶとともに、中国(上海)などに輸出もした。

昭和4年11月には、東京歯科医学専門学校から指定を受け50台を納め、高い評価を得た。

写真提供:白井博氏 昭和初期

No.01 ~ No.10 No.11 ~ No.20 No.21 ~No.30 No.31~ No.40
No.41 ~ No.50 No.51 ~ No.60 No.61 ~ No.70 No.71 ~No.80
No.81 ~ No.90 No.91 ~No.100 No.101~No.110 No.111~No.120
No.121~No.130 No.131~No.140    

入会のご案内