No.29 1999年10月号 Vol.311

川口駅東口前

前の写真へ

次の写真へ

当時、川口駅を降りると鋳物製品など、金物を扱う商店が軒を並べていました。愃六カマド、川口金物、大五商店などと。うちも鍋、釜や石油コンロなどを扱っていました」(やなぎ屋・草柳保雄氏)

写真右に看板が見える「やなぎ屋」の建物は、当時としては珍しい木造の3階建てで、現在も健在。高い建物は少なく、電信柱も目立たずに広々とした感じだ。左手の建物は川口工業会館。ここに昭和42年、川口産業会館が建てられた。

ボンネットバスの発着所は、現在と違って東西方向に並んでいる。

写真提供:川口市 昭和28年ころ

No.01 ~ No.10 No.11 ~ No.20 No.21 ~No.30 No.31~ No.40
No.41 ~ No.50 No.51 ~ No.60 No.61 ~ No.70 No.71 ~No.80
No.81 ~ No.90 No.91 ~No.100 No.101~No.110 No.111~No.120
No.121~No.130 No.131~No.140    

入会のご案内