No.25 1999年6月号 Vol.307

川口駅東口周辺

前の写真へ

次の写真へ

駅前周辺の変貌は、特に大きい。

昭和49年当時は、大きな花時計や大気・騒音状況の表示板などもあった。バスターミナルが目立ち、交通量は当時からかなりあった。

平成3年には駅東・西口を結ぶペデストリアンデッキ(歩行者用デッキ)が完成、また、川口そごうや川口センタービル、日本一の超高層マンション・エルザタワーなどたくさんのビルも建てられた。

写真提供:川口市 昭和49年(写真右)と現在

No.01 ~ No.10 No.11 ~ No.20 No.21 ~No.30 No.31~ No.40
No.41 ~ No.50 No.51 ~ No.60 No.61 ~ No.70 No.71 ~No.80
No.81 ~ No.90 No.91 ~No.100 No.101~No.110 No.111~No.120
No.121~No.130 No.131~No.140    

入会のご案内