No.19 1998年12月号 Vol.301

青木町公園総合運動場周辺

前の写真へ

次の写真へ

写真の中央奥手には、昭和34年11月に完成した児童文化センターの天文台が見える。開館当初から口径15cmの屈折望遠鏡を備えて、毎週木曜日の夜、天文観測を実施し、市民の宇宙に対する興味を喚起してきた。(プラネタリウム室は、昭和46年の設置で、この写真にはまだない。)その右側には、陸上競技場のメインスタンドやコースなども見えるが、まだ田畑や空地が多くある。

写真提供:川口市 昭和35年ころ

No.01 ~ No.10 No.11 ~ No.20 No.21 ~No.30 No.31~ No.40
No.41 ~ No.50 No.51 ~ No.60 No.61 ~ No.70 No.71 ~No.80
No.81 ~ No.90 No.91 ~No.100 No.101~No.110 No.111~No.120
No.121~No.130 No.131~No.140    

入会のご案内