No.123 2008年5月号 Vol.414

友愛会の集合写真

前の写真へ

次の写真へ

本町二丁目にあった鋳物工場での友愛会の集合写真。栗豊鋳物工場の得意先や取引先を集めて作った会で、たびたびバス3台を連ねる大所帯で筑波山などに旅行したという。

子供から大人まで、そろいの工場の法被を着て、皆どことなく誇らしげな顔を見せている。子供たちは、幼い時期から親元を離れ、鋳物工場で奉公人として働いていた時代であるが、たくましく闊達な顔つきである。

一番左の人物が初代社長であった栗原豊治氏である。

写真提供:栗原豊氏 昭和10年頃

No.01 ~ No.10 No.11 ~ No.20 No.21 ~No.30 No.31~ No.40
No.41 ~ No.50 No.51 ~ No.60 No.61 ~ No.70 No.71 ~No.80
No.81 ~ No.90 No.91 ~No.100 No.101~No.110 No.111~No.120
No.121~No.130 No.131~No.140    

入会のご案内