借換資金

埼玉県の制度

<借換資金>

融資内容 売上や利益率が減少しているものの経営能力を十分に有し、経営改善に取り組むことにより経営の安定や改善が見込まれ、かつ、返済の見込みが十分ある者に対し、必要な資金の融資を行い、資金繰りを支援する。
融資対象

平成23年度以前に借り入れた制度資金の融資残高があり、最近3か月の売上高又は利益率が直近3か年いずれかの年の同3か月よりも減少しており、借換資金の利用により経営の安定が見込まれ、かつ返済の見込みが十分ある中小企業者・中小企業組合(各既往借入金について1回限り)※

■再借換について
次のすべての要件を満たす場合は、借換資金又は緊急借換資金を1回に限り再借換えすることができる
1.平成24年3月31日以前に借り入れた借換資金又は緊急借換資金の融資残高があること。
2.融資対象者要件を満たしていること。
3.再借換後の毎月の元金返済額が再借換前の元金返済額に比べて軽減されること。

※ただし、事業資金(短期資金)、企業パワーアップ資金、企業活力強化資金、中小企業高度化促進事業資金を除く。

※複数の資金を一本化する場合にあっては、24年度以降に借入れた資金を含めることができる。

貸付限度額 運転 1億円
(既往借入金、必要に応じた新規運転資金及び借換時に支払う信用保証料相当額の範囲内であること)
貸付期間 運転 10年以内
据置期間 1年以内
年利 こちらをご覧ください。
保証人 保証人 個人:不要、法人:代表者を連帯保証人とする
担保 金融機関及び信用保証協会との協議により定める。
信用保証 付する。
申込場所 企業者:商工会議所又は商工会
組合:中小企業団体中央会
取扱金融機関 県内金融機関本店及び支店

入会のご案内