販売士検定のご案内

現在の流通業界を取り巻く環境は、少子高齢化やライフスタイルの変化をはじめ、IT(情報技術)化の急速な進展、流

通外貨の相次ぐ参入などにより、急激かつ大きく変化しています。

このような状況のもとで、流通業界で最も必要とされているのは、多様化・高度化した顧客のニーズを的確に捉え、豊富な商品知識や顧客に配慮した接客技術を武器として、ニーズにあった商品を提供するとともに、商品の開発や仕入、販売、物流などを効率的かつ効果的に行う事ができる「販売のプロ」なのです。

販売士検定試験の合格者には、「販売士」という称号を付与していますが、販売士はまさに「販売のプロ」といえます。

激動する流通業界で勝ち抜くための必須の資格・検定であり、「流通業界で唯一の公的資格」として社会的にも高い信頼と評価を得ています。

1級 小売業経営に関する高度の専門的な知識を身につけ、経営計画を立案し、総合的な管理業務を遂行できる。大規模小売店の店長や部長クラス、中小小売業の経営者クラスが対象。
2級 小売業について、主として販売に関する専門的な知識を身につけ、ある程度の管理業務を遂行し、かつ部下を指導することができる。売場主任、部課長など中堅幹部クラスが対象。
3級 小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を身に付けている。売場の担当者などが対象。

 

クラス 試験科目 制限時間 合格基準
1級 筆記試験 小売業の類型マーチャンダイジングストアオペレーション 120分 筆記試験の得点が平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上。
マーケティング販売・経営管理 80分
2級 筆記試験 小売業の類型マーチャンダイジング 60分 筆記試験の得点が平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上。
ストアオペレーションマーケティング販売・経営管理 90分
3級 筆記試験 小売業の類型マーチャンダイジングストアオペレーションマーケティング販売・経営管理 100分 筆記試験の得点が平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上。

合格者の特典

1級 (社)商業施設技術者・団体連合会認定資格の商業施設士試験の科目の一部が免除されます。販売士協会に入会できます。
2級・3級 販売士協会に入会できます。

その他

大学・短大の入学基準・優遇

となる検定(販売士)

■試験科目の一部免除等販売士検定試験の詳細については、

日本商工会議所ホームページ「販売士検定試験」をご覧下さい。

販売士検定資格更新のご案内

資格更新の手続きについては、こちらをご覧ください。

試験日程・申込みはこちらから

お申込み・お問い合わせは平日のみ(土・日・祝日を除く午前9:00~午後5:30)の受付となりますので、ご了承ください。

お問い合わせ:川口商工会議所 TEL:048-228-2220

入会のご案内